x

Search in
Sort by:

Question Status:

Search help

  • Simple searches use one or more words. Separate the words with spaces (cat dog) to search cat,dog or both. Separate the words with plus signs (cat +dog) to search for items that may contain cat but must contain dog.
  • You can further refine your search on the search results page, where you can search by keywords, author, topic. These can be combined with each other. Examples
    • cat dog --matches anything with cat,dog or both
    • cat +dog --searches for cat +dog where dog is a mandatory term
    • cat -dog -- searches for cat excluding any result containing dog
    • [cats] —will restrict your search to results with topic named "cats"
    • [cats] [dogs] —will restrict your search to results with both topics, "cats", and "dogs"

[Closed] (動画チュートリアル関連) 関数の「返り値」とは?

動画チュートリアルを見ていると Return Value「返り値」という表現が出てきますが、これはどのようなものなのでしょうか?

▶関連する動画チュートリアル Introduction to UE4 Level Creation (v4.7) 10 - Blueprint Doorway Pt2 (v4.7)

Product Version: Not Selected
Tags:
more ▼

asked Aug 13 '16 at 03:23 AM in Japanese

avatar image

ymars STAFF
243 42 54 73

(comments are locked)
10|2000 characters needed characters left
Viewable by all users

The question has been closed Aug 15 '16 at 05:29 AM by ymars for the following reason:

The question is answered, right answer was accepted


1 answer: sort voted first

関数は、ある値を与えられると、それらに対して一定の計算処理をしてやり、その結果を供給します。下の図で言えば、2 と 3 を与えられると、それらの合計を計算してやり、5 という結果を供給します。

return0

この 5 という結果を出すことを「値を (関数の呼び出し元に) 返す」ということになります。つまり 5 が「返り値」です。このことをブループリントでやると、次のようになります。

return1

何かと何かを足すという計算処理 (関数本体) を呼び出しているのは、赤く囲っているノードです。ですから 5 という返り値がこのノードに返って来ます (なお、実際に計算処理している関数本体は上図には表示されていません)。このノードの右側にある緑の出力ピンをマウスオーバーすると、ツールチップに Return Value (返り値) と表示されるように、返り値はこのピンを経由して返ってきます。

return2

以下では、関数本体と関数呼び出しがはっきり分かるようにして、返り値が本当に返っていく様子を示してみます。

まず下図は、実際の計算を行っている関数本体です。

return4

この CalParcent という関数 (関数本体の色はこのように紫です) は、Number という入力ピンに何らかの数が入ってくると、それを 500 で割って 100 を掛けてパーセントを計算して、Percent という出力ピンを経由して呼び出し元に返します。一方下図は呼び出し元です。

return5

キーボードの G が押されると、CalParcent を呼び出します (呼び出し側の色はこのように青です) 。その時、249 という値を関数本体に渡しています (左赤枠部分)。この値が関数本体では Number という入力ピンに入ります。そして、本体側で計算した結果が、この呼び出し側の Percent という出力ピン (右赤枠部分) に返されて来ます。(この項続きます。)

return0.png (6.5 kB)
return1.png (223.1 kB)
return2.png (246.6 kB)
return4.png (256.1 kB)
return5.png (267.7 kB)
more ▼

answered Aug 13 '16 at 03:32 AM

avatar image

ymars STAFF
243 42 54 73

avatar image ymars STAFF Aug 13 '16 at 03:34 AM

(Answer の続きです)

実際に Play 中に G を押してみると次のようになります。

return8

このように、返り値とは、簡単に言うと「関数本体から帰ってきた計算結果」ということになります。

なお、関数には必ずしも返り値があるとは限りません。下図の関数は、単にキャラクターをジャンプさせるだけの関数であり、何も値は返しません。

return7

return8

return8.png (919.8 kB)
return6.png (305.5 kB)
return7.png (934.5 kB)
(comments are locked)
10|2000 characters needed characters left
Viewable by all users

Follow this question

Once you sign in you will be able to subscribe for any updates here

Answers to this question